相続登記の方法に関するお悩み、岡山住まいと暮らしの相談センターにご相談ください!

相続登記の方法が知りたい

相続登記とは、法務省の地方支分部局である各都道府県の法務局に、故人から相続人へと不動産の名義を変更する申請を行うことを言います。
申請の流れは

  1. 法務局により定められた様式の登記申請書を作成し、また用意することが定められている資料をすべてそろえる
  2. 用意した書類すべてを窓口へ提出(郵送・インターネットでの提出も可能)する
  3. 法務局による確認のうえ、書類に不備が無ければ完了
  4. 完了書類を受け取ることができるようになる

様式の種類が多いなど、書類を作成し資料を集めるのがなかなか難しいので、司法書士に依頼し申請することもご検討されると良いでしょう。

岡山住まいと暮らしの相談センターにご相談いただければ、連携する司法書士をご紹介させていただきます。

岡山住まいと暮らしの相談センターへいますぐご相談なら

お電話でのご相談
086-206-5581

このページのトップへ