岡山住まいと暮らしの相談センターについて

  • 相談センターについて
  • 相談センターの概要
生活の変化と悩みイメージ

生活の変化にともなう住居のお悩みご相談ください!

「住み替え」「リフォーム」「売却」等、古くなった現在お持ちの家の新しい活用方法のご提案による、「まちづくり」を目指します。より快適な新生活をご希望の方、空き家になっている土地活用をお考えの方はどうぞお気軽にご相談ください。

皆様のまちの「まちづくり」のご支援をいたします。

高度成長期に開発された郊外の住宅地は年を経て劣化し、また空き家が増加することによって様々な問題が浮かび上がっています。地域住民の皆様から相談をお受けして、暮らしと住まいの問題などの解決により、住みよいまちづくりのご支援をいたします。

郊外住宅地の空き家活用及び住み替えの促進

  1. 空き家・空き地活用の各種相談と提案
  2. 将来空き家になることが予想される空き家予備軍の相談と住み替えの提案
  3. 空き家・空き地の保守・管理等の相談と提案

など

住宅地への定住促進

  1. リフォーム関連の相談と提案
  2. 各種生活サービスに関する相談と提案

など

住宅地への転入者の誘導によるコミュニティーの活性化

  1. 空き家活用に主に若い世代のファミリー世帯の住宅地転入誘導
  2. 空き家UIJターン等による転入誘導

など

空き家を活用した交流の促進等

  1. 郊外住宅地の地縁化の促進
  2. 空き家を活用した二地域居住等の交流促進

など

住宅地周辺の住宅環境改善

  1. 高齢者や車を運転出来ない方に優しい環境作り
  2. 地域の皆様の生活に役立つ利便施設をご一緒に検討し、必要に応じて誘致活動をいたします

など

また、住まいと暮らしに関連する問題(例えば相続や介護に関する問題)につきましても専門家相談員への相談が受けられます。原則、相談料は無料ですが、ケースによっては有料となります。

専門家相談員

弁護士、税理士、不動産鑑定士、建築士、司法書士、土地家屋調査士、社会保険労務士、宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、ケアマネージャーなど

このページの先頭へ