郊外の家を、別荘感覚で維持して行く際の不動産管理、便利な都市中央部の物件のことご相談ください!

8.別荘感覚で家を維持する贅沢な使い方 「二地域居住・季節居住」

普段の生活とは別に、趣味や健康のため、一人の時間を持つために、自宅とは別のスペースを所有して自分の人生をよりいっそう充実させている方々がいらっしゃいます。
別荘を持つ感覚で定住するのではなく、季節や自分の生活パターン、気分に合わせて地域を住み分けるという使い方です。
そうしたちょっぴり贅沢な暮らし方を紹介します。

ふたつの環境を楽しむ生活

都市部に住む人が、憧れるライフスタイルの1つに週末や1年のうちの一定期間、田舎を拠点として生活する二地域居住。
郊外住宅街に居を構えて首都圏にある自宅と行き来する住み方のほか、別の地方都市や岡山の街なかのマンションに住みながら、たまに郊外住宅街に戻ってくるという住み方もあります。

庭が広い一軒家では、家庭菜園やガーデニングを楽しむことができます。
また、自然に近いロケーションを生かして、釣りや山歩き、スキーなど、四季折々の趣味の拠点として活用することも可能。
郊外住宅から自然を満喫する暮らしが始まります。

「二地域居住・季節居住」ふたつの環境を楽しむ生活

このページのトップへ