住み替えマニュアル

  • 住み替えマニュアル1「住み替えの選択肢は?」
  • 住み替えマニュアル2「転出を決めるにあたって」
  • 住み替えマニュアル3「郊外住宅地への転入と定住の促進」
  • 住み替えマニュアル4「空き家になる事の問題点」
  • 住み替えマニュアル5「リフォーム」
  • 住み替えマニュアル6「家庭菜園のある暮らし」
  • 住み替えマニュアル7「住民みんなで美しい町づくり」
  • 住み替えマニュアル8「別荘感覚で家を維持する贅沢な使い方」

7.住民みんなで美しい町づくり 「ソーシャルリビング」

街並みの美しさが、地域の価値を高める

道路を挟む両側の家々が協調して、庭や垣根、玄関先を美しく飾りつけをする。
個人の庭などまわりからよく見える領域を地域共同の資産と考え、住む人々が協力し、街並みを見栄え良くする事で、上品な街並みに生まれ変わります。

地域を自分たちの家のように美しく華やかに

地域で評判の美しい住宅地になれば、資産価値を高めていくことができます。
また是非その地域に住みたいという人が増える事でスーパーや病院などが出来るので、生活がより便利になり、活気のある住宅地に成長していきます。

実際に首都圏郊外の住宅地で美しい街並みと生活景が評判となり、資産価値が上がった成功例があります。
一人ひとりのちょっとした前向きな行動が、実を結ぶ事となり、将来的な利益につながります。

8.別荘感覚で家を維持する贅沢な使い方

このページの先頭へ