相続した建物の傷みでお悩みなら、岡山住まいと暮らしの相談センターにご相談ください!

相続した建物が傷んでいる

軽微な傷みであれば修繕で済む場合もありますが、住めないような傷みであれば解体が必要になるでしょう。売却する、住む、賃貸に出すなど、今後の利用方法も含めてご検討ください。

岡山住まいと暮らしの相談センターにご相談いただければ、活用方法や売却などお持ちの物件や所有されている方の状況に応じたアドバイスをさせていただきます。

岡山住まいと暮らしの相談センターへいますぐご相談なら

お電話でのご相談
086-206-5581

このページのトップへ